dimtec


LED照明の基礎知識

白熱電球とLEDの違い

LEDの種類

調光について

調光とは白熱球やLEDをスイッチなどで光の明るさを調整することです。「調光機能のある照明器具」や調光回路にLEDを使用する場合には注意が必要です。白熱電球からLED電球に取り換える際に注意させていただきたいのが、LEDには調光対応タイプと調光非対応タイプがあることです。間違って調光機能のある照明器具や回路に調光非対応のLEDを使用いたしますと発熱やフリックが発生するなど寿命低下の原因となりLEDが故障いたします。たとえ調光設定を100%とした状態での使用も同様です。また、調光器と調光対応のLEDとの組み合わせには相性があり、考慮すべき点として調光具合として幅広い調光が行えるのか、また点灯時のちらつき(フリック)発生有無など、導入に際して調光器とLEDの相性(マッチング)確認を行う必要があります。

商業施設「物販・飲食・宿泊施設(客室・宴会場)」など場所や用途において
LED電球の調光・非調光タイプを選ぶ必要があります。
下記から選んでクリックしてお進みください。